Archive: 2016年10月04日

483.ヤバい奴

no image
 04, 2016

リクの言葉に、固まった。深く考えない子だからと言って、ちょっと甘く見過ぎていた。皐月ちゃんに何か聞いたのかもしれないし、鮎ちゃんからの情報流出だってあり得る。幼なじみやもん。それとも……本当は、ずっと前から気付いてた?無言のままフリーズしてしまった私に、リクの方から沈黙を破った。「困らせたくて言うたわけちゃうねん。みなみがタカノリ先生好きなんも知ってたから。……でも、うまく行ったって聞いたら、ないわ~...


  恋愛ブログ 教師と生徒の恋愛
  恋愛ブログ 秘密の恋愛