Archive: 2016年08月23日

437.先生と朝ごはん

no image
 23, 2016

「朝飯食った?」マンションまでの道を走らせながら、先生が聞いてきた。「食べてない…」「え。何も食わんと出てきたん?倒れんで」食べてもないし、寝てもないっていう。しかも、車に乗ったら眠気がやってきて、まぶたが重くなってくる。やっと先生の顔が見られて安心して、気が緩んだのかもしれない。マンションに着くと、先生はトーストやベーコンを焼いてくれたり、バナナ剥いてくれたり、コーヒーを淹れてくれたりした。完全...

436.先生に会いに行く

no image
 23, 2016

電話を切った後はリビングにいる母に「始発で先生んち行く」と伝えた。季節的に始発が出てる時間には、日が昇って空も明るくなっていたし、母も「気ー付けや~。早朝、変な人おるかもよ」とは言っていたけど、許してくれた。早く寝ないとと思えば思うほど全然寝れなくて、朝日が昇るのを部屋の窓から見ながら、出掛ける準備をした。乗換とかドキドキするなぁ~と思いながら出発する。高校の駅を通りすぎて、大きな駅で降り、きょろ...


  恋愛ブログ 教師と生徒の恋愛
  恋愛ブログ 秘密の恋愛