Archive: 2016年08月20日

425.マスクマンの言葉

no image
 20, 2016

「帰られへんやろ、一人では。徒歩やのに駅までどんだけかかると思ってんねん」「帰る。歩く。」もしもの話で責めてくる先生とは一緒にいたくない。本当は不安も受け止めてあげたいけど…私ダメだしされるだけでなんにもいいことないやん。「おい、みっちゃん。待てって」バッグを取り、玄関で靴をはく私の所まで先生が追いかけてくる。さっき開けてくれたドアを自分であけようとしたけど、なんか鍵がようわからん。ガチャガチャや...

424.恒例のケンカ

no image
 20, 2016

気持ちがつながったと思ったら、いつもこうなる。幸せの後、突き放される。抱きしめ合っていても、先生はまた不安や罪悪感に苛まれていた。タブーの関係じゃなくなったとしても、年齢差が縮まる事はない。それが先生の不安の原因だったと今はわかるけれど、その時はどうにかして元気を出してほしいとしか思っていなかった。「来年には卒業して、進学して、就職もして。いろんな世界を見た後も、みっちゃんは俺の隣におるんかな」私...


  恋愛ブログ 教師と生徒の恋愛
  恋愛ブログ 秘密の恋愛