Archive: 2016年08月15日

417.ドライブでおしゃべり

no image
 15, 2016

きっと先生は私が「学校楽しい」と言うほうが嬉しいだろう。期待に応えられなくてごめんなさい…先生はまたひとつくしゃみをした。「先生…マスクは?」「忘れた。今日寝坊しそうなって、危なかったわ。疲れてるな。歳やし」今思うと30なんてまだ若いと思うけど、その時は納得…「さて、どこ行こか。屋外行くならマスク買わな」「外行ってもいいの?見つかったら…」「え。俺よりみっちゃんの方が慎重やな」先生はそう苦笑した。…お出...

416.約束の土曜日

no image
 15, 2016

いつもの駅の駐車場。朝から待ち合わせたけど、今日は行き先を決めていなかった。またベイエリアのホテルかなぁと思いながら、いつもより気持ちかわいくおめかしして、先生の車に乗り込んだ。髪が伸びたからしっかりブローしてアイロンして、先生の好きそうな清楚な紺のワンピースを着た。「先生。おはよう」ドアを開けて乗り込むと、先生はシートを倒し気味にして待っていて、身を起こして出迎えてくれた。寝てた?「おはよ。眠い...

415.先生ロス

no image
 15, 2016

「…………」皐月ちゃんは、澄んだ瞳をまっすぐに私に向ける。答えられずにいると、後ろの方で歓声が上がった。何事かと思って振り向くと、ナカムーが生徒たちに囲まれていた。ナカムーは、今年度から専任の先生になったので、それでみんな口々に「おめでとうー!」と言っている。その雰囲気に圧倒されて、皐月ちゃんには返事しないまま、教室に向かった。皐月ちゃんには、先生とのこと、言いたいな…私の事ずっと心配してくれて、ずっ...


  恋愛ブログ 教師と生徒の恋愛
  恋愛ブログ 秘密の恋愛