Archive: 2016年08月

446.めんどくさい女

no image
 27, 2016

皐月ちゃんの、混じりけなしのピュア搾り100%の笑顔に対して、肝心な事が言えない自分がすごくずるい人間に思えた。こんな心配かけて、それでも応援してくれて、もうつきあってますなんてよう言わん…結局、何も言えずに解散した。一緒に買った折り畳み傘を見て、食べ物もやけど、傘の色もキャラ表れてるなぁと思った。その日の夜に先生が電話をくれた。「皐月ちゃんと一緒に折り畳み傘を買った」と言ったら、『折り畳み??』と聞...

445.天使の情報

no image
 27, 2016

「ありがとう。応援行こうかなぁ。場所はどこ?」「場所はねぇ…」インターハイ予選は終わった後だったけど、ちょっとした試合だそうで、公立の施設だった。「鮎ちゃんも誘っていいかなー」と聞くと、皐月ちゃんは「ぜひぜひ!」と言ってくれた。「葉山先生はきっと、みなみちゃんおったら喜ぶよ」祈りを込めるように両手を合わせて、皐月ちゃんが可愛らしい顔立ちで微笑む。天使と見間違うわ。皐月ちゃんは、先生のお父さんが他界...

444.まだ好き?

no image
 27, 2016

家につき、無事に模試の申込も終え、次の日。皐月ちゃんと待ち合わせて、服や雑貨を見て回った。そうして決まったプレゼントは、梅雨入り間近ということもあって、折り畳み傘になった。二人で色違いの傘を買って交換する。私はネイビーで、皐月ちゃんは白。さーお茶しよ~と、カフェのオープンテラスに座った。私はチョコケーキとアイスコーヒー、皐月ちゃんはかわいいフルーツタルトとアールグレイ。食べ物選ぶのもキャラが出るな...

443.反省と仲直りと約束と

no image
 26, 2016

先生は厳しい顔で運転していて、緊迫した空気に黙るしかない…。次に会えるのは私の誕生日やのに。なかなか会えないのに、可愛くないこと言うてもーたなー…先生に嫌われるのが怖くて言えなかったことも、最近はうっかり言ってしまう。体と心の距離が近づいた分、遠慮がなくなってきたのは否めない。それは先生の方にも言えること。でも、先生史上もっとも大変なこの時期に、追い込むようなこと言うべきじゃなかった。そわそわしなが...

442.言葉のあや

no image
 26, 2016

帰りのドライブ、もうすぐ皐月ちゃんの誕生日だと言うと、「あいつ元気にしてる?」と笑顔が出た。「元気元気!……先生、皐月ちゃんには話してもいい?」「んー……」あれ。鮎ちゃんの時はいいよって感じやったのに、明るくない返事。「バスケ部に情報流出したらやりにくいしな…。卒業まで待ったら」「皐月ちゃんは誰にも言わんやろ」「そうなん?みっちゃんが信用してるなら、いいんかな…」いいんかな……って、そんな言い方不安やなぁ...

441.懐かしの空気感

no image
 25, 2016

先生はゆっくりと顔を上げ、時計を確かめた。「そろそろ…時間やな。出発せなあかんな」「……………」朝早くから会いに来たのに、もう終わり…しゅんとしていたら、「そんな顔せんといて」と言われてしまった。「みっちゃんの誕生日、どこ行きたい?うちで勉強でもいいで」「勉強……」先生はふざけて言ったつもりだったと思うけど、私は成績が下がったことを思い出して憂鬱になった。「そうや、中間どうやったん?もうそろそろ面談あるん...

*440.一度だけ

no image
 25, 2016

❁いつもありがとうございます

no image
 24, 2016

こんばんは。みなみです。8月もそろそろ終わりですね。いつも読んで下さりありがとうございます(^O^)先日、事務局の方からご連絡いただきまして、いろいろありまして、ブログお引越しするかもしれません。もしくはオトナなジャンルに変更するか…なんですけど私は恋愛話のつもりで書いているので、ちょっと迷いどころです。でも子供には見せられない部分もあるか…と考えたり。もうちょっと考えます。このブログが大人なコンテンツ...

*439.ロマンチストのリクエスト

no image
 24, 2016

438.今が正念場

no image
 24, 2016

寝てる…。電池が切れたみたいに。何度先生の髪を撫でても、全く起きる気配がない。疲れていたのに、朝ごはんまで作ってもらってしまった。普通なら何か作って持ってくるんかなぁ。手ぶらで気が利かず、お客様扱いしてもらってた。髪を撫でても起きなくて、私もラグの上に寝転んで先生にくっついていると、寝不足の私も眠たくなってきて、目を閉じた。髪を触られた気がして目を開けたら、先生は何か携帯を操作しながら、片手で私の...


  恋愛ブログ 教師と生徒の恋愛
  恋愛ブログ 秘密の恋愛