Category: 高校1年生/冬休み

144.卒業まで2年ちょっと

no image
 15, 2016

車は、空き地の隣に停めてもらった。今はつきあえないと言われているのに、いちゃいちゃしたくてたまらない、発情期の私。先生は全然フツーの顔で、全く動揺も見えない。車を降りる準備をしていたら、「マンガ持ったか?」と言われた。それ、子供にいうセリフやん。しっかり本屋の袋を持ったところで、ダメ元のお願いをする。「先生、携帯教えて」「…ああ…携帯なぁ」前は頑なに拒まれたけど、今日はアリな雰囲気?「バスケ部の子や...

143.教師失格

no image
 15, 2016

唇が離れた時、足りないと思った。もっと、と先生の腕にすがると、強い力で抱きしめられる。先生の鼓動が頬から伝わってきて、私も先生の背中に手を回した。ずっとこうしてほしかった。「俺、……………や」「え?」先生がボソッと言った第一声は「俺、教師失格や…」だった。私が笑ったら、先生はため息をついていた。でもその目は優しい。「お願い聞いてくれてありがとう、先生」「んー…てか、お前何でそんな平気やねん」「平気ちゃう...

142.一度だけのキス

no image
 15, 2016

そんな先生の様子を見て「キスされるかと思った」と言ったら、先生は「ほんまやな」と笑った。えっ?ほんまやなって何?先生、何考えてんの?一気にドキドキ、心拍数が上がった。先生も私に近づきたいと思ってる?駐車場の隅っこに二人きり。前は建物の壁で、周りには誰もいない。たまらず、私から先生の手を取った。先生は振り解かず、私の手を握り返した。とても温かい先生の手。「先生、好き」「うん。前も言うてたな」「大好き...

141.冬休み最後の日

no image
 15, 2016

車内はあったかくて、冷たいりんごジュースがおいしかった。「これ飲んだら戻ろか。落ち着いたやろ」「…うん」もう少し、一緒にいたいけど。もうワガママは言わない。ジュースを飲んで出発した。車に酔いやすかった私は、少し雲行きが怪しくなってきた。そもそも、後ろのシートに座ると酔いがち。飲み食いしたり、携帯したり本読んだりしたらテキメンで…最悪の事態に陥る前に、潔く挙手をした。「先生、やっぱり前座っていい?」「...

140.冬休み最後の日

no image
 15, 2016

先生はまた前を向いて車を走らせる。先生も、気になってたんや。私に謝りたくて、送ってくれたん?先生には、冷たくされても優しくされても、涙が出る。ぽたぽたと涙が落ち、鼻までも出そうになって焦った。「先生、ティッシュ…」「そこない?」荷物の中に箱ティッシュが紛れていた。何枚か取って、思いっきり鼻をかむ。「も〜、先生、泣かさんといて…こんな顔で帰られへんやん」先生は、私が泣いても慌てることはなく、ミラー越し...


  恋愛ブログ 教師と生徒の恋愛
  恋愛ブログ 秘密の恋愛