Category: 高校3年生/1学期

480.先生の責任

no image
 01, 2016

先生にキスマークをつけることも忘れ、終わってもキスが続く。唇が離れても、どちらからともなくまたしてしまうし、触ってしまうし、くっついてしまうし。教師の威厳はどこにいったんやというぐらい、先生も私と同じ目線に立ってくれていて、恋に浮かれた二人だった。先生は、裸の私をぎゅーっと抱きしめながら、重めの雰囲気で「勉強しよか…」と言った。やってることとセリフがアンバランス過ぎて爆笑した。「責任は果たさな、俺...

*479.深くなる

no image
 01, 2016

*478.バスタオル

no image
 30, 2016

*477.シャワー

no image
 30, 2016

476.先生のキスマーク

no image
 29, 2016

翌日、迎えに来てくれた先生の車に乗った。鮎ちゃんにもらったプレゼントはまだ開けてなくて、車の中で開けてみた。「これな、鮎ちゃんがくれてん。先生の好きな感じやからって」「何?」「ルームウェアらしい」「部屋着?」そうそう、と返事して開けてみると、純白でシースルーの前スリットががっつり入ったベビードールが、テローンと出てきた。かわいいけどエロすぎる。「………これ先生好きなん?」肩ひもを持ちあげ、先生の隣で...


  恋愛ブログ 教師と生徒の恋愛
  恋愛ブログ 秘密の恋愛