Title List

558.デリカシーのない人

「まずは付き合い認めてもらわんと。物事に

557.予感的中

何度も通った高速道路に一般道。うちから先

556.日曜日、誰もいない場所

今日は日曜日。もうすぐ、先生が迎えに来る

555.卒業まで二週間

卒業まで、あと2週間。早々に進路が決まっ

554.マナー重視

帰り道、高速道路をスイスイ進んでいく。オ

CATEGORY 高校3年生/3学期

553.プライド

そして、事が終わる。終わりを迎えた先生に

CATEGORY 高校3年生/3学期

*552.快感の果て

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/3学期

551.わずかな時間で触れ合う

「あんまり時間ないで」「うん…でもすぐ帰

CATEGORY 高校3年生/3学期

550.このまま帰りますか?

先生のネイビーのコートに顔を埋めて、やっ

CATEGORY 高校3年生/3学期

549.合否結果

数日間寝込んだ末、D大に合格した。言いよ

CATEGORY 高校3年生/3学期

548.社交辞令と現実逃避

『お疲れ。熱かぁ。本命終わった後でよかっ

CATEGORY 高校3年生/3学期

547.先生のお嫁さん

寒い、寒い2月。連日続く入試に、神経も体

CATEGORY 高校3年生/3学期

546.缶コーヒー一本分のドライブ

先生の大きなてのひらで、ポンポンと背中を

CATEGORY 高校3年生/3学期

545.缶コーヒーと先生のぬくもり

しかし、電話には出てくれない。近くにいる

CATEGORY 高校3年生/3学期

544.受験目前、先生のメール

お正月が終わるころ、まなちゃんが帰ってき

CATEGORY 高校3年生/3学期

543.父と対峙する

家に帰ると、父がごはんを食べていた。「み

CATEGORY 高校3年生/冬休み

542.おやすみの指先

「何なんみっちゃん、さっきからにやにやし

CATEGORY 高校3年生/冬休み

541.父と母と先生

先生が、広い背中を少し屈めて、母に頭を下

CATEGORY 高校3年生/冬休み

540.「はい。そうですか」

玄関先まで出てきた母に、先生が挨拶をした

CATEGORY 高校3年生/冬休み

539.手探りの未来

秋が深まるとともに、受験色はさらに濃くな

CATEGORY 高校3年生/2学期

*538.平和に終えるとあっさりする法則

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/2学期

*537.経験が違う

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/2学期

*536.後ろのシート

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/2学期

535.理由はただひとつ

おいしいお肉を堪能し終わり、車に乗った。

CATEGORY 高校3年生/2学期

534.今日は返せる自信がある

ドアを開けて、ささっと乗り込んで発進する

CATEGORY 高校3年生/2学期

533.時間の重み

先生が今も待っていると思ったら、メールす

CATEGORY 高校3年生/2学期

532.別れてから気付くこと

こんなメール見たら、罪悪感が募る。先生待

CATEGORY 高校3年生/2学期

531.当てはまる答えはどれか

リクには何もしない。でもみんなの空気は壊

CATEGORY 高校3年生/2学期

530.ウダウダ考えながらも結局参加

その後すぐ、皐月ちゃんとリクは別れた。皐

CATEGORY 高校3年生/2学期

529.30歳と18歳

「相方は…しばらく見んうちにパワーアップ

CATEGORY 高校3年生/2学期

528.アホなりの答え

鮎ちゃんが前のめり気味に先生に質問を始め

CATEGORY 高校3年生/2学期

527.先生だったころの面影

先生は「危ないなぁ、こんな夜道に女子二人

CATEGORY 高校3年生/2学期

526.キャインと言わされる

「鮎ちゃん、先生に変なこと言わん!?」「

CATEGORY 高校3年生/2学期

525.怖気づく高校3年生

「わからん…聞かなあかんのかどうかも…。わ

CATEGORY 高校3年生/2学期

524.けしてノロケではない

翌日の日曜日の夜。鮎ちゃんが、しらっとし

CATEGORY 高校3年生/2学期

523.先生のキス

先生んちの洗面所の鏡で乱れた髪を整えて、

CATEGORY 高校3年生/2学期

*522.先生の一面

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/2学期

*521.先生のいたずら

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/2学期

520.先生のくちびる

箸を置いた。空になったどんぶり鉢が二つ並

CATEGORY 高校3年生/2学期

519.先生のつむじ

お茶の間は凍てつくような空気なのに、テレ

CATEGORY 高校3年生/2学期

518.先生の仮面の下

「その話し合いに何の意味がある?」先生は

CATEGORY 高校3年生/2学期

517.先生の仮面

「上がって」「おじゃましまーす……」玄関で

CATEGORY 高校3年生/2学期

516.はりきって白いスカート

先生が好きそうな、白いスカートをはいて家

CATEGORY 高校3年生/2学期

515.目的はスキンシップ

土曜日は、先生の仕事が終わるのを待ってい

CATEGORY 高校3年生/2学期

514.他言無用

その翌日。皐月ちゃんが、ちょっと遠慮がち

CATEGORY 高校3年生/2学期

513.先生のリアクション

リクは、鮎ちゃんから先生と私の関係を聞い

CATEGORY 高校3年生/2学期

512.あの人が彼氏です

私は、私の都合しか考えていなかった。皐月

CATEGORY 高校3年生/2学期

511.告白と謝罪

ベッドの上に座る皐月ちゃんと、その横の白

CATEGORY 高校3年生/2学期

510.夏の日

皐月ちゃんは、もう私が話してくれないんじ

CATEGORY 高校3年生/2学期

509.それでも一緒にいたい

高1の夏前には、私がリクにフラれた時に、

CATEGORY 高校3年生/2学期

508.胸が痛い

教室に戻ると、皐月ちゃんと目が合った。…

CATEGORY 高校3年生/2学期

507.もうひとつの恋

もちろん、私はこの中での女子的な力関係は

CATEGORY 高校3年生/2学期

506.2学期始業式の翌日

2学期が始まった。サブバッグには、皐月ち

CATEGORY 高校3年生/2学期

505.親友曰く

ファストフード店からの帰り道、段差のある

CATEGORY 高校3年生/夏休み

504.ふるとか、ふられるとか

「ドロッドロやなぁ…」鮎ちゃんの顔が険し

CATEGORY 高校3年生/夏休み

503.意外と言えなかったこと

母とごはん作って、何日かの作り置きをして

CATEGORY 高校3年生/夏休み

502.祖父母

「みっちゃん、今日おばあちゃんち行けへん

CATEGORY 高校3年生/夏休み

501.会えた日の夜は

今から思えば、母はたぶん私に見せていた顔

CATEGORY 高校3年生/夏休み

500.夏の西日

ずっと仲良しでいる関係なら、この先も仲良

CATEGORY 高校3年生/夏休み

499.先生の家でお勉強タイム

終わった後のキスは深い安堵感に包まれる。

CATEGORY 高校3年生/夏休み

*498.称号

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/夏休み

*497.真っ当な戯れ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/夏休み

496.真っ当な人間

カーテンをひいて薄暗い部屋の中。横たわっ

CATEGORY 高校3年生/夏休み

495.先生セラピー

先生の大きな体に抱きしめられていたら、悲

CATEGORY 高校3年生/夏休み

494.だめな私

「……地雷踏んだな。修史の」行き詰った私は

CATEGORY 高校3年生/夏休み

493.だめなこと

ナカムーのような、丸っこくてかわいらしい

CATEGORY 高校3年生/夏休み

謹賀新年

あけましたねー!2017ねん!元日の更新

CATEGORY ❁連絡

近況

ぜんぜん…ぜんっぜん、更新できません……!

CATEGORY ❁連絡

492.夕立

皐月ちゃんには、前にも同じようなことは言

CATEGORY 高校3年生/夏休み

491.ぼっちふたたび

皐月ちゃんの目から、堰を切ったように涙が

CATEGORY 高校3年生/夏休み

ありがとうございます

こんばんは~お久しぶりです。みなみです。

CATEGORY ❁連絡

490.恋と友達と受験勉強と

夏休みだけど、休みはない。平日は学校でひ

CATEGORY 高校3年生/夏休み

近況

こんにちは~更新休んでしまってごめんなさ

CATEGORY ❁連絡

*489.愛を感じる時

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/夏休み

*488.変わっていく体

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/夏休み

487.勉強の合間

お腹いっぱいになるまで食べた後は先生の家

CATEGORY 高校3年生/夏休み

486.窯焼きピザ

でも…何も話せなかった。周りの声なんてど

CATEGORY 高校3年生/夏休み

485.友情不成立

思い上がっていたつもりはないけど、リクが

CATEGORY 高校3年生/夏休み

484."普通の恋愛"

鮎ちゃんが普通にバラすのは考えられない。

CATEGORY 高校3年生/夏休み

483.ヤバい奴

リクの言葉に、固まった。深く考えない子だ

CATEGORY 高校3年生/夏休み

482.特急電車

行きの道中、普通に会話が流れる。繁華街で

CATEGORY 高校3年生/夏休み

481.オープンキャンパス

帰りの車で、D大のオープンキャンパスに参

CATEGORY 高校3年生/夏休み

480.先生の責任

先生にキスマークをつけることも忘れ、終わ

CATEGORY 高校3年生/1学期

*479.深くなる

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

*478.バスタオル

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

*477.シャワー

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

476.先生のキスマーク

翌日、迎えに来てくれた先生の車に乗った。

CATEGORY 高校3年生/1学期

475.キスとその先を少々

先生の匂いは落ち着く。狭い車の中で、窮屈

CATEGORY 高校3年生/1学期

474.キスはして帰る

着いたのは、恒例の海に繋がる道路。何度も

CATEGORY 高校3年生/1学期

473.帰る時間まで

「忘れもんない?」と先生が鮎ちゃんに聞く

CATEGORY 高校3年生/1学期

472.親友を励ます先生

先生の車を待っている最中、鮎ちゃんが携帯

CATEGORY 高校3年生/1学期

471.謎めいた親友

鮎ちゃんと、早めの晩ごはんを食べて、ぷら

CATEGORY 高校3年生/1学期

470.会場をあとにする

周りに聞こえないように、先生に近づいてこ

CATEGORY 高校3年生/1学期

469.恋の味方

「……鮎ちゃん。帰ろうか」「え。どないした

CATEGORY 高校3年生/1学期

468.試合終了

試合が終わった。A女は僅差で負けて、皐月

CATEGORY 高校3年生/1学期

467.懐かしの人

全く縁のなかったクラブ活動だけど、皐月ち

CATEGORY 高校3年生/1学期

466.バスケ部引退試合観戦

「みなみーぃ!」「鮎ちゃあん!」皐月ちゃ

CATEGORY 高校3年生/1学期

465.先生が彼氏になる

後日、先生との電話で、鈴木先生が懇談で手

CATEGORY 高校3年生/1学期

464.三者懇談

模試の結果は翌月郵送で来る。その前に三者

CATEGORY 高校3年生/1学期

463.懐かしい友達

「じゃあオープンキャンパス一緒に行こや!

CATEGORY 高校3年生/1学期

462.模試

そうして模試の日。この日も雨模様だった。

CATEGORY 高校3年生/1学期

461.記憶

拙く沈める様子を先生が見ている。「見える

CATEGORY 高校3年生/1学期

*460.上に乗って

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

*459.はじめての日の話はまだ続きます

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

*458.ある意味我慢大会

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

457.はじめての2回目

バスタオル姿で、キッチンまで歩いた。飲み

CATEGORY 高校3年生/1学期

456.動物

終わる時、先生は見たことないセクシーな表

CATEGORY 高校3年生/1学期

*455.一線

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

*454.気合い十分

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

*453.限界

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

452.18歳のプレゼント

包みを開けると、パスケースと香水が入って

CATEGORY 高校3年生/1学期

451.誕生日ケーキ

広い道路をそれて小道に抜けたところに、可

CATEGORY 高校3年生/1学期

450.私の先輩

ドキドキする自分の鼓動を感じながら答えた

CATEGORY 高校3年生/1学期

449.雨の中のデート

先生が車を走らせた先は、大きな公園にある

CATEGORY 高校3年生/1学期

448.18歳になりました

18歳になった。朝起きてカーテンを開けて天

CATEGORY 高校3年生/1学期

447.過渡期

先生は、イライラしながら言った。『そんな

CATEGORY 高校3年生/1学期

近況と限定記事パスワード

ブログ放置して、ご心配おかけしてすみませ

CATEGORY ❁連絡

446.めんどくさい女

皐月ちゃんの、混じりけなしのピュア搾り10

CATEGORY 高校3年生/1学期

445.天使の情報

「ありがとう。応援行こうかなぁ。場所はど

CATEGORY 高校3年生/1学期

444.まだ好き?

家につき、無事に模試の申込も終え、次の日

CATEGORY 高校3年生/1学期

443.反省と仲直りと約束と

先生は厳しい顔で運転していて、緊迫した空

CATEGORY 高校3年生/1学期

442.言葉のあや

帰りのドライブ、もうすぐ皐月ちゃんの誕生

CATEGORY 高校3年生/1学期

441.懐かしの空気感

先生はゆっくりと顔を上げ、時計を確かめた

CATEGORY 高校3年生/1学期

*440.一度だけ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

❁いつもありがとうございます

こんばんは。みなみです。8月もそろそろ終

CATEGORY ❁連絡

*439.ロマンチストのリクエスト

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

438.今が正念場

寝てる…。電池が切れたみたいに。何度先生

CATEGORY 高校3年生/1学期

437.先生と朝ごはん

「朝飯食った?」マンションまでの道を走ら

CATEGORY 高校3年生/1学期

436.先生に会いに行く

電話を切った後はリビングにいる母に「始発

CATEGORY 高校3年生/1学期

435.待ちに待った連絡

その晩、久しぶりに、”星に願いを”の着信音

CATEGORY 高校3年生/1学期

434.皐月ちゃんの誕生日

リクには「またメールするー」と言われて、

CATEGORY 高校3年生/1学期

433.受験生現る

学校の帰り、駅の本屋に立ち寄った。もう先

CATEGORY 高校3年生/1学期

432.中間考査が終わる

慰めの言葉なんか出てこない。どう声をかけ

CATEGORY 高校3年生/1学期

431.先生を取り巻く環境

先生が家に来たのは2度目。父の帰りは早い

CATEGORY 高校3年生/1学期

430.お夕飯の時間

「先生のお父さんの具合はどうなん…?」高

CATEGORY 高校3年生/1学期

429.ベッドの中でおしゃべり

先生じゃなくなった先生は、そんなに怒らな

CATEGORY 高校3年生/1学期

428.「もう終わり」

先生の指が離れる。反射的に先生にしがみつ

CATEGORY 高校3年生/1学期

*427.ちゃんと恋人になりたい

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校3年生/1学期

426.ムードもクソもない

「自分が悪い時でも、今までなかなか謝られ

CATEGORY 高校3年生/1学期

425.マスクマンの言葉

「帰られへんやろ、一人では。徒歩やのに駅

CATEGORY 高校3年生/1学期

424.恒例のケンカ

気持ちがつながったと思ったら、いつもこう

CATEGORY 高校3年生/1学期

423.優しすぎて困惑

居心地が悪く、変に緊張して早口になった。

CATEGORY 高校3年生/1学期

422.ドキドキが止まらない

先生の家は3LDK。ひとつ空き部屋にする

CATEGORY 高校3年生/1学期

421.先生の部屋

知らないうちに溜息をついていたらしい私を

CATEGORY 高校3年生/1学期

420.車が走った先は

先生はドライブ中、ドラッグストアでマスク

CATEGORY 高校3年生/1学期

419.日曜日よりの使者

この前の鮎ちゃんのように、私は画面にくぎ

CATEGORY 高校3年生/1学期

418.スッキリしたがる先生

「すっきりしたいなー、なんかスカッと…」

CATEGORY 高校3年生/1学期

417.ドライブでおしゃべり

きっと先生は私が「学校楽しい」と言うほう

CATEGORY 高校3年生/1学期

416.約束の土曜日

いつもの駅の駐車場。朝から待ち合わせたけ

CATEGORY 高校3年生/1学期

415.先生ロス

「…………」皐月ちゃんは、澄んだ瞳をまっすぐ

CATEGORY 高校3年生/1学期

414.3年生の始業式

皐月ちゃんは笑顔だった。「もしかして一緒

CATEGORY 高校3年生/1学期

413.先生と別々の新生活

車を降りる前にキスをした。先生はぎゅーっ

CATEGORY 高校3年生/1学期

412.すぐには消えない罪悪感

もちろん私のテクで達しそうになったわけで

CATEGORY 高校2年生/春休み

*411.普通の恋人同士のように

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/春休み

*410.先生の指

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/春休み

*409.先生がいい

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/春休み

*408.声を我慢する

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/春休み

*407.布団の中

布団の中で浴衣がはだけながら、暑くて布団

CATEGORY 高校2年生/春休み

*406.先生を見上げる

「こっちおいで」先生は布団の上から私に手

CATEGORY 高校2年生/春休み

405.仲直りのキス

「みっちゃんが怒ってる時の理由はだいたい

CATEGORY 高校2年生/春休み

404.不機嫌が暴走

旅館に着き、フロントで先生から離れようと

CATEGORY 高校2年生/春休み

403.元先生と生徒

母に先生と会うことを伝えたら、「あら、い

CATEGORY 高校2年生/春休み

402.明日の約束

理解ある女になりたいけど、今までまともな

CATEGORY 高校2年生/春休み

401.理解ある彼女になりきれない

春休みに入った。先生の"またな"を支えにし

CATEGORY 高校2年生/春休み

400.先生の第2ボタン

「こんなに泣いてくれたら、私なら嬉しいわ

CATEGORY 高校2年生/3学期

399.先生、ありがとう

私の携帯の中に残った、先生との最後の日。

CATEGORY 高校2年生/3学期

398.放課後のお別れ会

2年1組最後のSHR。先生が教室に入ってき

CATEGORY 高校2年生/3学期

397.最後の修了式

『葉山辞めるん!?』と、ある時鮎ちゃんか

CATEGORY 高校2年生/3学期

396.先生の寄せ書き

いつもと同じように教室に入ってきた先生に

CATEGORY 高校2年生/3学期

395.学年末テストのころ

バレンタインの夜は、先生から久しぶりにメ

CATEGORY 高校2年生/3学期

394.先生にラブレター

ラブレターは、「ありがとう」とその場で読

CATEGORY 高校2年生/3学期

393.ルーズリーフとチロルチョコ

バレンタインの前日、先生とメールを交わす

CATEGORY 高校2年生/3学期

392.誰にも言えない

「え~。あかんのぉ~?」「あかんあかん。

CATEGORY 高校2年生/3学期

391.高校入試のお手伝い

さっちんはきょとんとした顔で私を見た。「

CATEGORY 高校2年生/3学期

390.先生のお手伝い

センター試験もあり、受験本番といった空気

CATEGORY 高校2年生/3学期

389.3学期スタート

先生のお父さんは一応退院されたけど、検査

CATEGORY 高校2年生/冬休み

388.祝杯

その後、自分の部屋で先生と電話をした。挨

CATEGORY 高校2年生/冬休み

387.先生が帰る

私の未来を潰したくないという考えは、先生

CATEGORY 高校2年生/冬休み

386.子供

先生が謝るのを止めたくて、母の腕を持つ。

CATEGORY 高校2年生/冬休み

385.謝罪

先生からやっと連絡が来たのは、正月が明け

CATEGORY 高校2年生/冬休み

384.初詣と仲直り

何て聞いたーん!と思いつつ、時間なのでコ

CATEGORY 高校2年生/冬休み

383.17歳の年越し

その後は父とまなちゃんが帰ってきて、年越

CATEGORY 高校2年生/冬休み

382.母の心配、先生の誠意

「言うてもーた~。ごめん~」『いや、ええ

CATEGORY 高校2年生/冬休み

381.12月31日

私は、いらん激白をしてしまったのか…?正

CATEGORY 高校2年生/冬休み

380.母の答え

今まで母には、ほとんど隠しごとはしてこな

CATEGORY 高校2年生/冬休み

379.年の瀬の衝動

大みそか。仕事納めの日の晩から、先生は実

CATEGORY 高校2年生/冬休み

378.ホワイトじゃないクリスマス

普段、雪が降る地域でもない。ホワイトクリ

CATEGORY 高校2年生/冬休み

377.先生と過ごしたクリスマスイブ

クリスマスイブ。お母さんには昨日、「明日

CATEGORY 高校2年生/冬休み

376.チーム・アンニュイ

冬期講習期間中、先に教室に入っている諒く

CATEGORY 高校2年生/冬休み

375.クリスマスの約束

『放っとき。他人ができることは何もない』

CATEGORY 高校2年生/冬休み

374.続く親友の恋

別に話が弾んだわけでなく、すぐに私と鮎ち

CATEGORY 高校2年生/冬休み

373.クリスマス前

授業が終わり、諒くんの方を振り向く。「今

CATEGORY 高校2年生/冬休み

372.冬のハイテンション講師

久しぶりに予備校に来た。さっちんには何も

CATEGORY 高校2年生/冬休み

371.将来を思い描く

落ち着いた鮎ちゃんは、「ハンカチ洗って返

CATEGORY 高校2年生/2学期

370.心に響く歌

鮎ちゃんの瞳に、カラオケの画面の光が映り

CATEGORY 高校2年生/2学期

369.こいのうた

模試の結果が届いた。C大はB判定だった。

CATEGORY 高校2年生/2学期

368.わかない実感

帰り際は、二人とも言葉を口にはしないもの

CATEGORY 高校2年生/2学期

367.質疑応答

先生はチェックアウトを済ませて車までやっ

CATEGORY 高校2年生/2学期

366.秘密の時間が終わる

先生が教えてくれた感覚は、強烈なものだっ

CATEGORY 高校2年生/2学期

*365.ひび割れたモラルの隙間

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/2学期

*364.「もっとして」の意味

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/2学期

*363.大人への扉

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/2学期

*362.ひび割れたモラル

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/2学期

361.先生の人生の選択

「前に両親と話し合った時、30までは好きな

CATEGORY 高校2年生/2学期

360.先生の告白

何回か髪を撫でていると、先生が私の手を止

CATEGORY 高校2年生/2学期

359.答え

お昼過ぎて、2時頃。指輪をつけて、カップ

CATEGORY 高校2年生/2学期

358.母の言葉

「鮎ちゃんち、今日から旅行ちゃうの?この

CATEGORY 高校2年生/2学期

357.紅葉の季節

いやいやいや、愛情伝わるも何も、目を見張

CATEGORY 高校2年生/2学期

356.個人面談

個人面談。進路指導室は、たくさんの資料が

CATEGORY 高校2年生/2学期

355.テストラッシュ

文化祭が終わった。結局、制服では先生と写

CATEGORY 高校2年生/2学期

354.文化祭終盤

寸劇は無事終了。人前立つの向いてないわ…

CATEGORY 高校2年生/2学期

353.そして落ち込む

その後は、私と皐月ちゃんも校内をまわった

CATEGORY 高校2年生/2学期

352.姉と先生

「先生ー!来たよ」まなちゃんが怯まずに二

CATEGORY 高校2年生/2学期

351.文化祭

文化祭当日になった。先生に借りた学ランは

CATEGORY 高校2年生/2学期

350.大事なもの

携帯を握ったまま席に戻った。「電話?」と

CATEGORY 高校2年生/2学期

349.幸せを願う人

鮎ちゃんが、唐突に「アイス買ってくる」と

CATEGORY 高校2年生/2学期

348.20時のファストフード店

「皐月ちゃんとは仲良くやってんの?」私か

CATEGORY 高校2年生/2学期

347.ホーム

ピンポンとチャイムが鳴った。20時前。「み

CATEGORY 高校2年生/2学期

346.困った時の親友

お母さん、先生とのこと知ってるの…?まな

CATEGORY 高校2年生/2学期

345.母との時間

不満を口にしたって、受け入れてもらえない

CATEGORY 高校2年生/2学期

344.17時台のトワイライト

チェックアウトの時間を迎え、駐車場に出た

CATEGORY 高校2年生/2学期

343.それでも足りない

「…ごめん」わかっていた返事だった。そう

CATEGORY 高校2年生/2学期

*342.感情と身体

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/2学期

*341.神様登場

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/2学期

*340.秘密の4時間

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/2学期

339.秋のベイエリアまで

駅の駐車場に着いたら、ちょうど先生の車が

CATEGORY 高校2年生/2学期

338.駅の本屋さん

文化祭前の休日。珍しくまなちゃんからメー

CATEGORY 高校2年生/2学期

337.学ランの予約

「菊池―。話し合い進んでるかー」「進んで

CATEGORY 高校2年生/2学期

336.文化祭と学ラン

中間テストが終わった。その後実力テストも

CATEGORY 高校2年生/2学期

335.参加できた球技大会

今の先生の発言で、私と先生の関係がバレた

CATEGORY 高校2年生/2学期

334.2学期始業式

9月の始業式。2年1組の教室からグラウン

CATEGORY 高校2年生/2学期

333.親友の恋愛事情

家に入ると、お母さんがいた。ちょっと何か

CATEGORY 高校2年生/夏休み

332.空き地前到着

ナカムーは、私、先生、鮎ちゃんの順番で送

CATEGORY 高校2年生/夏休み

331.真夏の夜のドライブ

こっちの車を見つけた先生。窓越しに目が合

CATEGORY 高校2年生/夏休み

330.おもしろがる二人

「久しぶり」とリク。線が細かったのに、筋

CATEGORY 高校2年生/夏休み

329.それぞれの夏祭り

鮎ちゃんが参加しているフィールドワークの

CATEGORY 高校2年生/夏休み

328.夏祭り

神社の夏祭りは3日間あった。まなちゃんと

CATEGORY 高校2年生/夏休み

327.ヤキモチと感謝

チョコアイスも食べ終え、歯みがきして自室

CATEGORY 高校2年生/夏休み

326.母と娘二人で団欒

まなちゃんに続いてお風呂に入るように、お

CATEGORY 高校2年生/夏休み

325.親に言えないこと

もうすぐ帰る時間。夏祭り行きたいなぁと言

CATEGORY 高校2年生/夏休み

*324.先生と私の反応

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/夏休み

*323.花火の後先生と

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/夏休み

322.先生と見た花火

「先生、キャバ嬢に太もも触られたんや…」

CATEGORY 高校2年生/夏休み

321.花火が始まるまであと少し

しばらくして、さっちんの話を切り出した。

CATEGORY 高校2年生/夏休み

320.先生と花火大会

お母さんに、「鮎ちゃんと花火大会行ってく

CATEGORY 高校2年生/夏休み

319.大人の階段の頂上

そんな感じで、その週の夏期講習を終えた。

CATEGORY 高校2年生/夏休み

318.一応、仲直り

次の講習にはさっちんがいた。目が合ったけ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

317.先生に怒られる

そうして、次の講習の時間目前になった。先

CATEGORY 高校2年生/夏休み

316.担任の顔

数学準備室前に到着。そーっと中を覗いてみ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

315.友達とケンカ

授業が終わり、先生が教室を出て行った。そ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

314.夏期講習後半戦

翌週からはまた、学校の夏期講習が始まった

CATEGORY 高校2年生/夏休み

❁限定記事パスワードのお知らせ

みなみです。体調は元気ですが、普通に息苦

CATEGORY ❁連絡

*313.新しく覚えたこと

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/夏休み

*312.服を着たままちょっとだけ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/夏休み

*311.大人の階段で立ち止まる

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/夏休み

*310.初めての感覚

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/夏休み

309.大人の階段

その日は先生からもらった指輪を左手につけ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

308.フラストレーション

せっかく会えたのに、何でこうなるん。と、

CATEGORY 高校2年生/夏休み

307.わかり合うために

「ほんまよう泣くなぁ…。ずっとため込んで

CATEGORY 高校2年生/夏休み

306.受け入れられない悲しさ

そこで、まなちゃんの話を思い出した。"つ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

305.キスしたい私と、警戒する先生

「先生、気持ちいい」と言ったら、先生は撫

CATEGORY 高校2年生/夏休み

304.先生の後ろ姿

ドライブ中は予備校の話をした。ハイテンシ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

303.海の見えるホテル

先生は次の日、朝から来てくれた。駅の線路

CATEGORY 高校2年生/夏休み

302.先生に会いたい時

ちょっとー!こんなもん、勝手に撮らんとい

CATEGORY 高校2年生/夏休み

301.予備校夏期講習を終える

そろそろ帰りたいなと思い、携帯で時間を確

CATEGORY 高校2年生/夏休み

300.英語苦手仲間

「諒くんて行きたい大学あるの?」諒くんは

CATEGORY 高校2年生/夏休み

299.引き続き、友人の思惑

次の日は授業ギリギリに予備校に行った。今

CATEGORY 高校2年生/夏休み

298.先生の心配と友人の思惑

今、駅から家まで歩いているとメールをした

CATEGORY 高校2年生/夏休み

297.初対面の人と帰る

葉山先生もリクも背は高いけど、諒くんはほ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

296.ハイテンション授業

授業が始まった。静かに入ってきた40代男性

CATEGORY 高校2年生/夏休み

295.予備校の夏期講習

予備校の夏期講習初日になった。先生の指輪

CATEGORY 高校2年生/夏休み

294.新しい一線を引く

高速を降りた途端寂しくなってきた。ずっと

CATEGORY 高校2年生/夏休み

*293.恋人になった実感

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/夏休み

*292.自分の変化に戸惑う

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

CATEGORY 高校2年生/夏休み

291.教師の殻を脱いで

せっかく二人で会えたのに、なんでこうなる

CATEGORY 高校2年生/夏休み

290.恋と嫉妬のあいだ

唇が離れたら、先生が私を抱きしめる。ドッ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

289.キスでわかること

結構な時間笑い続けていた先生。私は隣で笑

CATEGORY 高校2年生/夏休み

288.新しい一線を探す

ダメなのに、惹かれてしまう。ダメなのに、

CATEGORY 高校2年生/夏休み

287.息抜きと言う名の

私の息抜きにつきあってくれてるのか…先生

CATEGORY 高校2年生/夏休み

286.高速を駆け抜ける

私、嫌なことばっかり言ったから、先生怒っ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

285.いい子じゃいられない

帰りは駅の本屋さんに寄った。参考書コーナ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

284.言えない罪悪感

「そ…そう見えるんかな?」「莉子が葉山の

CATEGORY 高校2年生/夏休み

283.友人の疑問

翌日の講習は午後から受けた。数学は午前中

CATEGORY 高校2年生/夏休み

282.堂々巡り

その日の夜は早めにベッドに入った。全然寝

CATEGORY 高校2年生/夏休み

281.発情期は終わっていない

先生が戻ってきた。「おかえりなさい」「お

CATEGORY 高校2年生/夏休み

280.お疲れな人たち

「誰がおったん?」「3年の子ら。質問来て

CATEGORY 高校2年生/夏休み

279.新たに芽生える友情

次の日。「みなみー。帰ろー」とさっちんが

CATEGORY 高校2年生/夏休み

278.先生の本心

顔が…顔が熱い。先生は、窓の枠に肘をつい

CATEGORY 高校2年生/夏休み

277.久しぶりに触れる先生の手

先生はずっと窓の外を見ている。ちょっとぐ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

276.先生の嫉妬

ナカムーは、先生というより友達みたい。も

CATEGORY 高校2年生/夏休み

275.アイドル先生と会話

「ナカムー、どこまで知ってるん…?」警戒

CATEGORY 高校2年生/夏休み

274.薄暗い校内で

数学準備室を出た。先生は私の前を歩く。「

CATEGORY 高校2年生/夏休み

273.先生、優しくして

鈴木先生は準備完了したらしく、「さぁ帰ろ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

272.講習時間外の数学準備室

「先生…泣きそう」「えっ。もう。泣くなよ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

271.先生からのプレゼント

自信喪失のまま、数学発展の授業に向かう。

CATEGORY 高校2年生/夏休み

270.それぞれの恋心

翌日、講習の合間に、食堂で鮎ちゃんとばっ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

269.久しぶりの先生の電話

地元の駅に到着した頃携帯が鳴りだした。メ

CATEGORY 高校2年生/夏休み

268.二人になれない

英数の講習は午前中で終わる。午後からは数

CATEGORY 高校2年生/夏休み

267.夏期特別講習

夏期講習が始まった。去年は午前中だけの登

CATEGORY 高校2年生/夏休み

266.叱られる先生

「川田の成績上げたって下さいよ。矢野先生

CATEGORY 高校2年生/1学期

265.川田スペシャルの成果

先生はまたあくびをする。後ろには寝癖が…

CATEGORY 高校2年生/1学期

264.トップシークレット

ナカムーがいくら味方とはいえ、トップシー

CATEGORY 高校2年生/1学期

263.先生と私の味方

鮎ちゃんは、話を続けた。「ナカムーと葉山

CATEGORY 高校2年生/1学期

262.親友の近況

2年から専門コースに進んだ鮎ちゃん。休日

CATEGORY 高校2年生/1学期

261.帰り道のおしゃべり

皐月ちゃんが少し大人っぽくなった気がする

CATEGORY 高校2年生/1学期

260.プリンセス邸でおしゃべり

「で、皐月とリクってどうなってんのよ」鮎

CATEGORY 高校2年生/1学期

259.期末テストが終わる

期末テストも何とか終えて、最終日になった

CATEGORY 高校2年生/1学期

258.とりあえず解決

「先生、りんご…」「いるん?ぬるいで」先

CATEGORY 高校2年生/1学期

257.先生に進路相談

質問コーナーにはいない。やっぱり職員室の

CATEGORY 高校2年生/1学期

256.期末テスト前

7月になり、もうすぐ期末考査。テスト期間

CATEGORY 高校2年生/1学期

255.将来の不安

先生の実家の近所には、C大の少し上のラン

CATEGORY 高校2年生/1学期

254.6月の三者懇談

そして、三者懇談の日。廊下で、皐月ちゃん

CATEGORY 高校2年生/1学期

253.髪切った?

週末、髪を切った。ベリーショートにしてみ

CATEGORY 高校2年生/1学期

252.現実に向き合う

少し涙が落ち着いた頃合いで、鮎ちゃんが口

CATEGORY 高校2年生/1学期

251.涙の誕生日

放課後、鮎ちゃんと待ち合わせて一緒に帰っ

CATEGORY 高校2年生/1学期

250.やさぐれている17歳

その日は講堂朝礼があった。プレゼントをカ

CATEGORY 高校2年生/1学期

249.17歳になりました

別れじゃないとは言え、、喪失感は凄かった

CATEGORY 高校2年生/1学期

248.星に願いを

先生は、私を大事そうにぎゅっと抱きしめる

CATEGORY 高校2年生/1学期

247.先生の事情

先生の家庭環境と、仕事の話。簡単に言うと

CATEGORY 高校2年生/1学期

246.先生の事情

体勢が逆になり、今度は先生が私を見下ろす

CATEGORY 高校2年生/1学期

245.特別

雨の日は部屋も薄暗い。先生がマスクマンで

CATEGORY 高校2年生/1学期

244.布越しの快感

車の中でキスしてから、ちょうど6ヶ月ほど

CATEGORY 高校2年生/1学期

243.先生のお嫁さん

自分でもムードないなーと苦笑する。でも色

CATEGORY 高校2年生/1学期

242.お騒がせ

泣くよ。めっちゃ大事にされてるみたいやも

CATEGORY 高校2年生/1学期

241.あのオルゴール

「あっ。そうや、渡さなあかんものが…」先

CATEGORY 高校2年生/1学期

240.いつもより甘い

前と同じようにフロントでチェックインする

CATEGORY 高校2年生/1学期

239.2度目の秘密の3時間

「ほんまは、あじさい見に行こかなーと思っ

CATEGORY 高校2年生/1学期

238.雨の中の秘密のデート

近くにいたのに、先生とまともに話せなかっ

CATEGORY 高校2年生/1学期

237.修学旅行が終わる

せっかく落ち着いていた発情期は、何かのき

CATEGORY 高校2年生/1学期

236.先生を思って悶々

まっさらか…リクもまっさら派やもんな。て

CATEGORY 高校2年生/1学期

235.まっさら

ほのかな灯りを残して眠りにつく…わけもな

CATEGORY 高校2年生/1学期

234.最終日の夜

夕食後、オリエンテーションみたいなものが

CATEGORY 高校2年生/1学期

233.王子様と親友

「わああ、ナカムー!」驚きと喜びでどよめ

CATEGORY 高校2年生/1学期

232.最終日の自由行動

最終日は、数時間の自由行動。先生たちは、

CATEGORY 高校2年生/1学期

231.修学旅行の思い出の場所

お嬢と共に、お店に出たり入ったり。溜息が

CATEGORY 高校2年生/1学期

230.オルゴール

部屋に戻って、寝る準備が始まった。ナカム

CATEGORY 高校2年生/1学期

229.初日の夜

廊下に出る。探検も兼ねて、ナカムーを探し

CATEGORY 高校2年生/1学期

228.修学旅行

修学旅行の日。予想通り、先生と話す機会な

CATEGORY 高校2年生/1学期

227.中間テストの頃

まなちゃんと交わした会話は、まなちゃんの

CATEGORY 高校2年生/1学期

226.結婚について話す姉妹

先生、矢野ちゃんに相手にされずに終わった

CATEGORY 高校2年生/1学期

225.先生の好きなタイプ

ゴールデンウイーク。家族旅行は、修学旅行

CATEGORY 高校2年生/1学期

224.リアルな未来

コール音が続き、留守電センターにつながる

CATEGORY 高校2年生/1学期

223.親友の思いつきに乗ってしまう

布団にもぐりながら鮎ちゃんとしゃべってい

CATEGORY 高校2年生/1学期

222.親友宅で語る

鮎ちゃんち近辺のコンビニは、うちの近所の

CATEGORY 高校2年生/1学期

221.親友と夜道の散歩

「普通にいちゃいちゃしたいねん。キスもし

CATEGORY 高校2年生/1学期

220.親友の家におとまり

『おー、みなみ、何やってんの。最近どうー

CATEGORY 高校2年生/1学期

219.キス我慢の意味を見失う

暗くなり、待ち合わせた駅に降ろしてもらう

CATEGORY 高校2年生/1学期

218.恋するロッククライマー

その時の私は、ごめんなさい…とも思わず、

CATEGORY 高校2年生/1学期

217.恋人っぽい時間

両腕を先生の首に回して、頬を重ねて隙間な

CATEGORY 高校2年生/1学期

216.繰り返し

先生はゆっくり私を解き、公園を離れて車を

CATEGORY 高校2年生/1学期

215.嘘

「じゃあ、会わんとくか?」と先生。こくん

CATEGORY 高校2年生/1学期

214.煩悩

これだけ空がきれいで明るいと、夜の車中や

CATEGORY 高校2年生/1学期

213.自然の中で熱く語る先生

「メガネ」と笑われたので、つないでいた手

CATEGORY 高校2年生/1学期

212.公園散策

「ちょっとここで降りよか」着いたのは、大

CATEGORY 高校2年生/1学期

211.青空の下

話し尽しても、先生から、この悩みが一気に

CATEGORY 高校2年生/1学期

210.ドライブ

翌日、先生は午前中バスケ部を見るらしく、

CATEGORY 高校2年生/1学期

209.お酒の入った先生

それから数日経った、雨の日の夜。小腹がす

CATEGORY 高校2年生/1学期

208.不機嫌が止まらない

またー!先生、また顔が鬼!この顔が警戒モ

CATEGORY 高校2年生/1学期

207.先生のお隣さん

そんな4月の終わりごろ。放課後、矢野ちゃ

CATEGORY 高校2年生/1学期

206.新学期が始まる

家に着いた頃、先生からメールが来た。『一

CATEGORY 高校2年生/1学期

205.信じられる?

「みなみちゃんからしたら、自分の元彼に片

CATEGORY 高校2年生/1学期

204.貫禄のない先生

食べ終えてからは、皐月ちゃんの部屋でまっ

CATEGORY 高校2年生/1学期

203.プリンセスのお部屋

鮎ちゃんはバイトのため、私だけ皐月ちゃん

CATEGORY 高校2年生/1学期

202.先生の前で自己紹介

ベタな流れで自己紹介タイムになった。これ

CATEGORY 高校2年生/1学期

201.先生の彼女

廊下を歩いていると、皐月ちゃんが周りを見

CATEGORY 高校2年生/1学期

200.2年生の始業式

先生と個人的に連絡を取っていても、特別に

CATEGORY 高校2年生/1学期

199.2年生になりました

2年生になった。鮎ちゃんと登校して、クラ

CATEGORY 高校2年生/1学期

198.みんなの話

「みなみちゃんには話せてなかったんやけど

CATEGORY 高校1年生/春休み

197.みんなの話

始業式まであと数日のころ、皐月ちゃんと鮎

CATEGORY 高校1年生/春休み

196.キスよりも深い

抱きしめ合っていたら、じかに肌を触れ合わ

CATEGORY 高校1年生/春休み

195.ポジション

先生と会ったのは暗くなってから。海の近く

CATEGORY 高校1年生/春休み

194.幸せな秘密

道順的に、先に私を家に送ってもらうことに

CATEGORY 高校1年生/春休み

193.親友の判定

デザートまでごちそうになり、再び私も鮎ち

CATEGORY 高校1年生/春休み

192.4月のお楽しみ

「先生、お腹すいた」夕刻、確かにちょっと

CATEGORY 高校1年生/春休み

191.判定開始

先生から返事がきたのは2時間後。電話がか

CATEGORY 高校1年生/春休み

190.客観的な判定

3月が終わる頃、鮎ちゃんと遊んだ。春休み

CATEGORY 高校1年生/春休み

189.キスの雨

頭を撫でられるのは気持ちいい。撫でてもら

CATEGORY 高校1年生/春休み

188.先生の勝ち?

先生のとなりに座った。すぐそばに敷布団が

CATEGORY 高校1年生/春休み

187.我慢大会の結果

服を脱ぐ前に、仕切りから先生を覗いてみた

CATEGORY 高校1年生/春休み

186.部屋の露天風呂

不服を全面に押し出している私に気付いたら

CATEGORY 高校1年生/春休み

185.温泉と天秤にかけられる

程無く、料理が運ばれてきた。豪華!旅行み

CATEGORY 高校1年生/春休み

184.密室で我慢大会

二人で畳の上のごろりと寝っ転がる。布団も

CATEGORY 高校1年生/春休み

183.秘密の3時間

先生はマスクを取って、重厚なテーブルに置

CATEGORY 高校1年生/春休み

182.マスクマンの提案に乗る

「どこ行こか…」対向車もほとんどいない道

CATEGORY 高校1年生/春休み

181.マスクマン現る

修了式の日から一週間後、先生と会うことに

CATEGORY 高校1年生/春休み

180.姉の忠告

「結局、貴範は自分に甘いんやって。あんた

CATEGORY 高校1年生/春休み

179.姉の忠告

翌朝、起きてぼんやりとリビングに行くと、

CATEGORY 高校1年生/春休み

178.私のホワイトデー

先生が私の頬にキスをした。そっと唇が当た

CATEGORY 高校1年生/3学期

177.プラトニックの一線

先生は、私の唇には触れない。ただぎゅっと

CATEGORY 高校1年生/3学期

176.プラトニックの一線

「先生になら全然いい」「……無理無理!離れ

CATEGORY 高校1年生/3学期

175.大人の男の人

「ふーん…ほっとけば?」「え?」「岡部の

CATEGORY 高校1年生/3学期

174.薄暗い夜の車中で

『あ、後ろ姿見えた。切るで』先生はそう言

CATEGORY 高校1年生/3学期

173.バレてる?

「俺、追い詰めてる?」「………」「何も答え

CATEGORY 高校1年生/3学期

172.終わってない

リクを待つのって久しぶり。二人で会うのも

CATEGORY 高校1年生/3学期

171.終わってない

皐月ちゃん、リクとなんかあったの…?リク

CATEGORY 高校1年生/3学期

170.終わってない

話しているうちに鮎ちゃんの携帯が鳴る。大

CATEGORY 高校1年生/3学期

169.親友

私服姿で駅に戻ってきた。皐月ちゃんが来る

CATEGORY 高校1年生/3学期

168.心に響いた言葉

鮎ちゃんは私の瞳を覗き込むように話し始め

CATEGORY 高校1年生/3学期

167.打ち明けるか否か

「じゃ、次会うのは始業式やね。休みの間、

CATEGORY 高校1年生/3学期

166.友達のホワイトデー

職員室では、葉山先生とナカムー席は隣だか

CATEGORY 高校1年生/3学期

165.3学期修了式

3月になった。相変わらず先生と連絡は取っ

CATEGORY 高校1年生/3学期

164.幸せと葛藤

先生は、最後に私をぎゅっと抱き寄せると、

CATEGORY 高校1年生/3学期

163.優しい声

先生とこうしてると、結城さんがどうとか、

CATEGORY 高校1年生/3学期

162.先生の線引き

「そやな…。もうちょっと人目のないとこ行

CATEGORY 高校1年生/3学期

161.まだ一緒にいたい

その後は全員先生にごはんをご馳走になる。

CATEGORY 高校1年生/3学期

160.先生の隣

皐月ちゃんー!私と先生と二人きりにしてく

CATEGORY 高校1年生/3学期

159.元彼と元ライバル

二人で男子たちを眺めていると、皐月ちゃん

CATEGORY 高校1年生/3学期

158.冬の日曜日

日曜日になり、駅のロータリーに4人で集合

CATEGORY 高校1年生/3学期

157.自制

その日は、何も打ち明けることなく家に着く

CATEGORY 高校1年生/3学期

156.言うか言うまいか

私の後ろから、3年生の先生が「結城さん、

CATEGORY 高校1年生/3学期

155.先生から厳重注意

葉山先生が目の前に座る。ニヤけないように

CATEGORY 高校1年生/3学期

154.先生から厳重注意

放課後になり、皐月ちゃんは部活へ、私は鮎

CATEGORY 高校1年生/3学期

153.バレンタイン

バレンタイン前日には小さなチョコケーキを

CATEGORY 高校1年生/3学期

152.ともだち

もう戻って行った…忙しいのにすいませんで

CATEGORY 高校1年生/3学期

151.久しぶりの先生

翌日、数Ⅰの授業が終わった直後、先生の後

CATEGORY 高校1年生/3学期

150.先生と話せる口実

解散する頃、リクが手招きして私を呼んだ。

CATEGORY 高校1年生/3学期

149.召集

レシピ本を机に置き、携帯を見たら、リクか

CATEGORY 高校1年生/3学期

148.姉の好きだった人

だからまなちゃん、鈴木先生に会いたがって

CATEGORY 高校1年生/3学期

147.姉の好きだった人

2月に入って、バレンタインが近づく。先生

CATEGORY 高校1年生/3学期

146.葛藤

ちょうどセンター試験前の時期。受験シーズ

CATEGORY 高校1年生/3学期

145.3学期始業式

3学期始業式は遅刻した。先生に想いが通じ

CATEGORY 高校1年生/3学期

144.卒業まで2年ちょっと

車は、空き地の隣に停めてもらった。今はつ

CATEGORY 高校1年生/冬休み

143.教師失格

唇が離れた時、足りないと思った。もっと、

CATEGORY 高校1年生/冬休み

142.一度だけのキス

そんな先生の様子を見て「キスされるかと思

CATEGORY 高校1年生/冬休み

141.冬休み最後の日

車内はあったかくて、冷たいりんごジュース

CATEGORY 高校1年生/冬休み

140.冬休み最後の日

先生はまた前を向いて車を走らせる。先生も

CATEGORY 高校1年生/冬休み

139.冬休み最後の日

……帰ろう。もう好きとか言わない。しつこく

CATEGORY 高校1年生/冬休み

138.冬休み最後の日

冬になり、年が明けた。先生とはほとんど接

CATEGORY 高校1年生/冬休み

137.秋から冬へ

日中楽しかった分、夜は寝付くのに時間がか

CATEGORY 高校1年生/2学期

136.泣いた?

陽が完全に落ちて、皐月ちゃんちの門限が迫

CATEGORY 高校1年生/2学期

135.夕陽の当たるベンチ

私の話を聞いた後に、皐月ちゃんが言う。「

CATEGORY 高校1年生/2学期

134.夕暮れ時の公園で

大樹がボールを持ってきていたので、みんな

CATEGORY 高校1年生/2学期

133.ざわつき

白いワンピースに、少し無骨なブレスレット

CATEGORY 高校1年生/2学期

132.男子と遊ぶ

「みなみ!一緒に帰ろや!」リクが笑顔で誘

CATEGORY 高校1年生/2学期

131.バスケ少年に戻る先生

「おー、すごい。さ、葉山に声掛けて帰ろー

CATEGORY 高校1年生/2学期

130.ダンクシュート

そろそろ試合が始まる。遠藤くんは監督の横

CATEGORY 高校1年生/2学期

129.バスケ部の応援

そして、バスケ部の応援の日。私と鮎ちゃん

CATEGORY 高校1年生/2学期

128.それでも好き

顔を洗って教室に戻ったら、鮎ちゃんと皐月

CATEGORY 高校1年生/2学期

127.文化祭の午後

必死にもなるよ。こんなに好きなんやもん。

CATEGORY 高校1年生/2学期

126.文化祭の午後

こっそりと別館に忍び込む。数学準備室をノ

CATEGORY 高校1年生/2学期

125.王子様の裏の顔

一人になれる場所と言ったら。前にカッシー

CATEGORY 高校1年生/2学期

124.文化祭の写真

そうこうしているうちに、ナカムーを発見。

CATEGORY 高校1年生/2学期

123.姉が来た

写真展の受付当番は午前中。まなちゃんは昼

CATEGORY 高校1年生/2学期

122.文化祭当日

「今日A女祭なん?行こっかな」文化祭当日

CATEGORY 高校1年生/2学期

121.文化祭前日

文化祭前日は午後から雨だった。遅くまで残

CATEGORY 高校1年生/2学期

120.文化祭準備

教室に着くと、矢野ちゃんが出迎えてくれた

CATEGORY 高校1年生/2学期

119.文化祭準備

翌週から、文化祭準備が始まった。2組は写

CATEGORY 高校1年生/2学期

118.他校の文化祭

アイスカフェオレは美味しくいただいた。バ

CATEGORY 高校1年生/2学期

117.他校の文化祭

「あの女の子、バスケ部かな?」と皐月ちゃ

CATEGORY 高校1年生/2学期

116.他校の文化祭

驚いて逃げようとしたら、「みなみ来てたん

CATEGORY 高校1年生/2学期

115.他校の文化祭

「七菜子ー」門前の柵横で、鮎ちゃんの名前

CATEGORY 高校1年生/2学期

114.他校の文化祭

そして、B高文化祭の日が迫ったある日。「

CATEGORY 高校1年生/2学期

113.もっと触りたい

くくり終えて振り向くと先生が微笑み、少し

CATEGORY 高校1年生/2学期

112.先生のごほうび

「はい終わり。相方待たせてるんちゃうんか

CATEGORY 高校1年生/2学期

111.先生の手に発情する

「怖い顔するなぁ〜。元ヤンか?」「まなち

CATEGORY 高校1年生/2学期

110.中間テスト最終日

葉山先生に会えたのはテスト最終日。バイト

CATEGORY 高校1年生/2学期

109.柏原先生

鮎ちゃん、ナカムーのところ行ってるんかな

CATEGORY 高校1年生/2学期

108.先生のブレスレット

気が気じゃない状態でテストを終えた。一刻

CATEGORY 高校1年生/2学期

107.先生のブレスレット

モヤモヤさせられつつ、テスト前になり、テ

CATEGORY 高校1年生/2学期

106.先生の手

もう、そこを曲がると家の前の筋に出る。広

CATEGORY 高校1年生/2学期

105.渋滞を抜けるまで

「ほんまやなぁ。俺セッコいなー。みっちゃ

CATEGORY 高校1年生/2学期

104.セコい先生

15分ぐらい経ち、先生が来た。先生は運転席

CATEGORY 高校1年生/2学期

103.学校の駐車場で

図書室を出た。めっちゃ暗い…!廊下も暗い

CATEGORY 高校1年生/2学期

102.トワイライト

ふと、葉山先生の机に、かわいい封筒が置か

CATEGORY 高校1年生/2学期

101.どんな人が好き?

ちなみに、貧血と言っても、検査してもヘモ

CATEGORY 高校1年生/2学期

100.キラキラ

家に帰るとまなちゃんがいた。お母さんはお

CATEGORY 高校1年生/2学期

99.1分

寝てる私を覗き込み、先生は優しい顔をする

CATEGORY 高校1年生/2学期

98.そばにいたい

「先生~。喉渇いてしんどい」言いながら、

CATEGORY 高校1年生/2学期

97.不調

またやってしまった…。また倒れた。今回は

CATEGORY 高校1年生/2学期

96.球技大会の朝

2学期が始まった。数学の授業はあるし、先

CATEGORY 高校1年生/2学期

95.好みの合う二人

皐月ちゃんから、学食で食べて帰ろうと誘い

CATEGORY 高校1年生/夏休み

94.先生にお願いごと

「先生、90点以上取ったらお願い聞いて」「

CATEGORY 高校1年生/夏休み

93.質問

思い切って、一つだけ先生に尋ねてみた。「

CATEGORY 高校1年生/夏休み

92.「終わったこと」

夏休み最後の、二人きりのひととき。最終日

CATEGORY 高校1年生/夏休み

91.夏期講習最終日

「お前が作ったん?」「うん。先生、手作り

CATEGORY 高校1年生/夏休み

90.鈴木先生

翌日、英語の講習が終わり、急いで数学準備

CATEGORY 高校1年生/夏休み

89.カップケーキ

1年生の英語基礎+数学応用の組み合わせで

CATEGORY 高校1年生/夏休み

88.私の居場所

助手席は乗せてくれても、連絡先は不必要に

CATEGORY 高校1年生/夏休み

87.夏期講習の合間

私が友達少ないのは間違ってはないかもしれ

CATEGORY 高校1年生/1学期

86.姉の元担任

私が着く頃には、鈴木先生が準備室から出て

CATEGORY 高校1年生/夏休み

85.復活

私の、先生と一緒にいたい思惑とは裏腹に、

CATEGORY 高校1年生/夏休み

84.先生の車

「じゃ、送ってきます」葉山先生が保健室の

CATEGORY 高校1年生/夏休み

83.保健室

「顔白いな。ちゃんとメシ食ってる?」生理

CATEGORY 高校1年生/夏休み

82.保健室

講習は滞りなく終わった。最後に質問の時間

CATEGORY 高校1年生/夏休み

81.夏休み特別講習

そんな調子で講習の日を迎えた。ものすごく

CATEGORY 高校1年生/夏休み

80.姉を怒らせる

家に帰ると、まなちゃんも今帰ったところだ

CATEGORY 高校1年生/1学期

79.先生を駅で見かける

私も、明確に“先生のここが好き!”と言える

CATEGORY 高校1年生/1学期

78.街に繰り出す

「…じゃあ、リクはもういいん?」鮎ちゃん

CATEGORY 高校1年生/1学期

77.仲直り

制服で街に出ることに緊張する。見つかった

CATEGORY 高校1年生/1学期

76.先生の心の中

すごく冷たい目だった。知らない人を見るよ

CATEGORY 高校1年生/1学期

75.おみやげ

行き着いた先は数学準備室。先生は鍵を開け

CATEGORY 高校1年生/1学期

74.1学期終業式

先生の手の感触を思い返すほど、我慢してい

CATEGORY 高校1年生/1学期

73.ごほうび

ポケットから携帯を取り出してみた。寂しい

CATEGORY 高校1年生/1学期

72.触れたい

準備室には誰もこない。ベテラン先生たちは

CATEGORY 高校1年生/1学期

71.ホッチキス

「失礼しまーす…」数学準備室のドアを開け

CATEGORY 高校1年生/1学期

70.登校日の放課後

続々テストが返ってくる。まあまあの出来で

CATEGORY 高校1年生/1学期

69.登校日

そんなことばかり考えて、テスト休みが無駄

CATEGORY 高校1年生/1学期

68.テスト休み

4歳上のまなちゃん。私から見るとだいぶ大

CATEGORY 高校1年生/1学期

67.テスト休み

明け方になり、隣の部屋がガチャっと開いた

CATEGORY 高校1年生/1学期

66.友達の反対

「葉山先生…」小さく名前をつぶやいた。『

CATEGORY 高校1年生/1学期

65.好きな人

「いやー!みっちゃん帰ってたん!?びっく

CATEGORY 高校1年生/1学期

64.黒い傘

近所のコンビニに着き、チョコアイスを手に

CATEGORY 高校1年生/1学期

63.まだ好き

「あんたホンマお調子者やなぁ!」バシッと

CATEGORY 高校1年生/1学期

62.花火

バケツの水に消えた花火を浸しながら言った

CATEGORY 高校1年生/1学期

61.花火

そろそろ時間だ。私は準備をして、大樹の家

CATEGORY 高校1年生/1学期

60.別れたい理由

家に帰って夕飯を食べていると、まなちゃん

CATEGORY 高校1年生/1学期

59.ときめき返し

「…おう。なんや」「講習の…」先生は首を曲

CATEGORY 高校1年生/1学期

58.期末テスト最終日

掃除、HRが終わり、皐月ちゃんは大きなバ

CATEGORY 高校1年生/1学期

57.仲間発見

いつしか先生は、私と話す時は口調がマイル

CATEGORY 高校1年生/1学期

56.期末テスト最終日

そして、期末テスト期間に突入し、最終日に

CATEGORY 高校1年生/1学期

55.先生と姉

「先生は、私に見つかったから言ってしまっ

CATEGORY 高校1年生/1学期

54.先生と姉

夜、まなちゃんが帰ってきた。部屋で試験勉

CATEGORY 高校1年生/1学期

53.生活指導室

これ以上は聞くなという感じだったので、私

CATEGORY 高校1年生/1学期

52.生活指導室

職員室についた途端ドアが開き、葉山先生が

CATEGORY 高校1年生/1学期

51.殴られる?

次の時間は数学。リクと果帆ちゃんの話を遮

CATEGORY 高校1年生/1学期

50.私の気持ち

鏡を見るまでもなく、顔を確かめたらよだれ

CATEGORY 高校1年生/1学期

49.ピンチ

「ちょっと!何してるのあなた!!」アルト

CATEGORY 高校1年生/1学期

48.先生の顔を見たくない

翌朝。学校…行きたくない………今日は数Iがあ

CATEGORY 高校1年生/1学期

47.先生の秘密

「驚かせたな。ごめん。心配するようなこと

CATEGORY 高校1年生/1学期

46.先生の秘密

「あー、てっきり知ってるとばっかり…」先

CATEGORY 高校1年生/1学期

45.先生の秘密

先生への想いが募る。勉強に集中できない。

CATEGORY 高校1年生/1学期

44.素直な言葉

私は…先生に恋をしているけど、成就すると

CATEGORY 高校1年生/1学期

43.数学準備室

先生はドリップコーヒーを淹れていた。途端

CATEGORY 高校1年生/1学期

42.数学準備室

「え?なにを?」と先生が聞き返す。「写真

CATEGORY 高校1年生/1学期

41.期末テスト前

リクと会わなくなって数週間経った。鮎ちゃ

CATEGORY 高校1年生/1学期

40.ヒーロー

鮎ちゃんは戻ってこない。情けないが涙目の

CATEGORY 高校1年生/1学期

39.ヒーロー

鮎ちゃんは紅茶を飲むと、職員室に行ってし

CATEGORY 高校1年生/1学期

38.なぐさめのミルクティー

中3の最後は、4人で仲良かったし…何より

CATEGORY 高校1年生/1学期

37.距離を置く

リクの部活がない日、川辺を散歩した。二人

CATEGORY 高校1年生/1学期

36.校外学習

「おーい、みなみ〜ぃ」鮎ちゃんが浮かれた

CATEGORY 高校1年生/1学期

35.校外学習

「撮るでー」ちょっと寄り添った風な二人を

CATEGORY 高校1年生/1学期

34.校外学習

それから数日経ち、1年生の校外学習の日が

CATEGORY 高校1年生/1学期

33.彼氏との一線

土曜日。リクのおうちにお邪魔することに。

CATEGORY 高校1年生/1学期

32.先生のお手伝い

「完成ー」「できたできた」所要時間50分。

CATEGORY 高校1年生/1学期

31.先生のお手伝い

手ー痛った…しかし、これだけの量を30分で

CATEGORY 高校1年生/1学期

30.先生のお手伝い

放課後、川田Specialを矢野ちゃんに提出し

CATEGORY 高校1年生/1学期

29.川田Special

家に帰って、星のネックレスをカバンから取

CATEGORY 高校1年生/1学期

28.うなぎパイに尊敬をこめて

矢野ちゃんに言ってよかった!不安は解消さ

CATEGORY 高校1年生/1学期

27.うなぎパイのおすそわけ

「おーい、みなみー。元気出し」授業が終わ

CATEGORY 高校1年生/1学期

26.テスト返却

「私もそんなんつけたいんやけど、あんまり

CATEGORY 高校1年生/1学期

25.1時間目

リクの話を楽しげに聞く葉山先生。なんなら

CATEGORY 高校1年生/1学期

24.朝の通学路

少し間があった後、先生の眉間にしわが寄っ

CATEGORY 高校1年生/1学期

23.朝の通学電車

いつもの匂いって…今まで特に何もつけてな

CATEGORY 高校1年生/1学期

22.星の瞳のネックレス

月曜日。早朝デート。「マジでゴメン!!!

CATEGORY 高校1年生/1学期

21.4歳上の姉

誕生日は、お母さんが買ってきてくれたケー

CATEGORY 高校1年生/1学期

20.16歳になりました

明日は、この香水つけて、かわいくして。自

CATEGORY 高校1年生/1学期

19.恋愛の先輩からアドバイス

「エッチを?」鮎ちゃんの言葉にこくんと頷

CATEGORY 高校1年生/1学期

18.中間テスト最終日

中間テストを迎え、なんとか手応えを感じつ

CATEGORY 高校1年生/1学期

17.滑り台の上で

リクの手は私の肩を引き寄せ、リクの唇は私

CATEGORY 高校1年生/1学期

16.他校の彼氏

鮎ちゃんと解散して、家まで歩く。携帯は相

CATEGORY 高校1年生/1学期

15.他校の彼氏

葉山先生、とりあえず顔が迫力ありすぎる。

CATEGORY 高校1年生/1学期

14.先生と私

矢野ちゃんは戻ってきていない。そういえば

CATEGORY 高校1年生/1学期

13.先生と私

放課後になり、鮎ちゃんが私に手招きをした

CATEGORY 高校1年生/1学期

12.駅でいちゃこく

リクの前では髪は下ろす。その髪にリクの指

CATEGORY 高校1年生/1学期

11.早朝デート

もやもやしながら一晩過ごし、翌朝駅に着く

CATEGORY 高校1年生/1学期

10.先生も人間

するとガラッとドアが開き、輩…いや、葉山

CATEGORY 高校1年生/1学期

9.英語に完敗

つきあい始めて以降、リクが好きだった子の

CATEGORY 高校1年生/1学期

8.第2ボタン

中学の時、リクにはずっと好きな子がいた。

CATEGORY 高校1年生/1学期

7.ポニーテール

翌朝、ポニーテールにした。リクが髪下ろし

CATEGORY 高校1年生/1学期

6.ゴム

先生たちに挨拶し、鮎ちゃんと職員室を出た

CATEGORY 高校1年生/1学期

5.放課後の職員室

なんとなく、そのまま先生の後ろ姿を見てい

CATEGORY 高校1年生/1学期

4.数学の先生

私は、部活には入っていなかった。リクは中

CATEGORY 高校1年生/1学期

3.帰り道

「なあ。みなみって呼んでいい?」「うん。

CATEGORY 高校1年生/1学期

2.はじめてのキス

ベッドのへりに寄りかかり、リクの横顔を見

CATEGORY 高校1年生/1学期

1.はじめてのキス

「みなみちゃん。チューしよ」ベッドの上に

CATEGORY 高校1年生/1学期

  恋愛ブログ 教師と生徒の恋愛
  恋愛ブログ 秘密の恋愛